カテゴリー
everyday life

夏,夕立,茗荷。

夕立三日というそうだが,昨日,「今日は3日目ね」と母の友人が言っていたそうな。
夕立はゲリラ攻撃の最たるもので,いつもは仕事で「わが町」にはいないので,「えっ,3日もあったの」という感じだったが,梅雨明け宣言は一昨日で,前の日曜日には桜の木が折れ,その後は3日続きの大雨など,大変だった先週が嘘のように,昨日の天気は,まさに梅雨明け十日の上天気,のち,絵に描いたような夕立。

カビ臭かった家の中も,夕立までの一日,開け放っていたら,正直なもので,あっさり解消した。

桜の木(右の写真は手当のすんだ状態。ボッキリ折れて痛々しかったです。)が,一手に引き受けてくれたのか,今年も我が家は目立った被害もなく,梅雨を乗り切った。

で,あまりの暑さに,素麺でも食べようとめんつゆを作り(市販のつゆはトラウマがあって未だに苦手です。),茗荷を見に行ったら,ぞっくり出ていた。
私の茗荷の食べ方というのは,薬味というような上品なものでなく,すごい量を食べる。
昔,学生時代街に出ていたとき,スーパーで茗荷の値段にびっくりしたのだが,今でも値段にしたら,一回に千円とか二千円とかになるだろう。千切りにして,醤油をかけまわして食べるとか,味噌汁の実とか,天ぷらとか,ぬか漬けとか,あー,書いていて生唾が出てきてしまう。
とにかく,どんぶりで食べるという感じだ。

ところで,茗荷が生えてるの見たことありますか,右のような感じですよ。

「夏,夕立,茗荷。」への2件の返信

茗荷は私も好きです。
お薦めは、マヨネーズと醤油を合わせて和えていただく。
醤油だけだとすべるんですが、マヨネーズと一緒だとよく絡みます。

りりさん,こちらでもこんばんは。

そうですか。その食べ方は,試したことはありません。私は,とりたての茗荷をザクザクに切って,これは茗荷か素麺か,状態で食べるのが一番好きです。

でも,天ぷらもおいしい野菜なので,マヨネーズも合うでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です