カテゴリー
everyday life

夏の暑さに思うこと。

 立秋(8/8)も過ぎ,盆も間近。残暑厳しいこの頃である。こういうときは,冷たい水羊羹などいかがかな?ぬるめの濃い煎茶などあれば,心地よい。煮溶かした寒天に粒餡と三温糖を加えただけの簡単なもの。塩を入れれば,砂糖は控えめでよくなるが,味がくどくなるので嫌いだ。よって,自分で作るときは塩を入れない。冷蔵庫という便利なもので,冷たく冷やして,食後に甘味。これも乙なものである。

 ところで,冷たい甘味の何よりのお供は,実は夏の暑さである。今年は,いずこも節電なのでそこまで効かした店はないかもしれないが,炎天下を歩いて暑くて暑くてたまらず,かき氷(ジェラートでもいいよ)でも食べようと喫茶店に入ったら,ものすごくエアコンが効いていて,イザかき氷が目の前に現れたときには,体が冷え切ってしまっていて,あんなにほしかったかき氷よりもホットコーヒーでも頼んだ方がよかったという思いをしたことがあるのは,私ばかりではないと思う。

 もっとも,今日日の暑さは,巷に死人が出るほどで,甘味のお供という雰囲気を楽しむ余裕を与えてくれないのだが,我が家の場合,今年の暑さでもほとんどエアコンを使っていない。20年ばかり前に諸事情で家を建て直したとき,こだわったのは桟(えつり)と土壁。請け負った大工に,「こうやって建てても,竹も土も藁も昔とは違うから,昔通りとはいきませんよ」と釘を刺されながら,かなりの部分で土壁にしてもらった。おかげで,建て直す前の家には遠く及ばぬまでも,今どきの家としては大変に涼しい。建て直す前の家の冬の寒さは言うに言えなかったが,こちらの方もかなり改善した。年中忙しく過ごしていた昨年までは,このこだわりから生まれた家の涼しさを感じる余裕もなかったのだが,リタイアした今年は,盆を控えて忙しいとはいえ,これまでとは違う心の余裕があるのか,扇風機の風を受けながら,こんな甘味を味わっていると,いいものだなぁと思う。

 風を送ってくれている扇風機は,先日,タイマーの壊れた1964年製のNATIONAL(断じてPanasonicではない)F-30ZEである。私と同じ年頃の方なら,「ああ,うちにもあったよ」と思われるかもしれない。我が家ではいまだに現役である(笑)。最近まで寝室で使っていたのだが,タイマーが壊れたので,茶の間に持って来た。寝室の扇風機はタイマーが使えないと困るからね。こういうスタイルの扇風機の出初めだったと思う。今売られているのとは違い,重いんだよー。

 ところで改めてこういう夏の味わい方をしていると,日本の家はやはり兼好法師のいうようにすべきだよなぁと思う(徒然草 55段 32ページ)。北海道は別だと思うけどね,兼好さんの頭にあったのは,主として京都のことだろうから,その辺は時代に免じてご容赦願いたい。

 そして,今でも思い出すのは,学生として東京に住んでいたときの朝晩の耐え難さだ。学生だから,昼間は部屋にいなかった(爆)。当時,私自身のアパートには冷房設備など論外だったが,世の中では各戸に冷房のつき始めたころで,ヒートアイランド現象の走りだったのだろう。卒業して勤め先の関係で,杉並から田畑の残る都下に越した年,秋口の朝の涼しさには感動したものだった。

 子供のころには,まだ,庭に置き座を出して夕涼みする習慣が残っていたが,よく打ち水もしていた。もっとも,打ち水の効果を上げるためには,舗装されていない地面が必要だ。アスファルトの舗装路に水を撒いても,湿度が上がって辺り一帯に温気が籠るだけで,ちっとも涼しくならない。都内では打ち水では効果がなかったという報道があったのは,7月ごろだった。学術的な話は分からないが,経験的に,極限まで熱せられたアスファルトにわずかばかりの夕立があった後の蒸し暑さはよく知っている。温度を下げる効果が出るためには,とんでもない土砂降りが必要なのだ。もちろん,そこそこ長さもいる。

 地球上のすべての地域で冷房を使わなくなるだけでも,異常気象はずいぶん改善されていくのだろう。その一方で,そんなことはとても実現不可能だろうと思ってしまう自分がいる。甘味の話から,ずいぶんかけ離れたところに来てしまった。暑さをお供に,ひんやりと冷たいものを味わう余裕が,戻ってきてほしいものである。

「夏の暑さに思うこと。」への4件の返信

o6asanさん

甘党ですか<!>
イヤ、この手の話なら・・・です。
イヤイヤ、私も甘党でして。
ビールなら、多少で、日本酒は殺す気かでして。
水ようかんは宜しいですねえ。
水抜きのようかんでも結構ですが<笑>

でっちようかんも宜しいですねえ。季節には無関係ですが。
イヤ、出先で、その手のを売ってる和菓子屋でもあれば、少ない、手元資金を叩きまして。

で、過日、どこの話<場所の事>か忘れたですが。かき氷を冷房の無い店で出す。
店主、汗だくで、頑張ってるですが。流行って、流行って、大変でして。

店主曰くに、暑い場所で食べるから、旨いんやと。
ンの、正解でして。海水浴場でも、炎天下のテントで喰うから旨いかと。
冷房ガンガンでは、ホット・コーヒーかと。

で、我が家にも、エアコンは一応は設置してるですが。
一夏で、何回使うかの水準でして。もっぱら、扇風機。

但し、ナショナルのは無いですねえ<笑>
サンヨーのが、一台<!>
モ一台は、韓国製かと。

但しの、寝る時に使う事は無いですねえ。窓を一寸だけ開けまして<笑>
節電、セツデン。

ついでの話の、我が親父は、街の電気屋をしてまして。
オッとの、既に他界してるですが。

看板には、「ナショナル代理店」としてあったです。

何を隠そおの、隠す事も無いの、息子は、o6asanさんが云うの、断じての、Panasonicです。
イヤ、私なら、クレームで、松下グループには、方々、訪問させて戴いたです<笑>
親子三代、マツシタには、お世話になってるです。

更に、ついでの話の、そんな事で、最近、買うなら、Panasonicになりまして。
Panasonicロゴが、我が家に目立つです<笑>

「断じて」に、逆らうよな話みたいですが。

以上、単なるの雑談、徒然草でしたです。

シバケンさん,こんばんは。

> 甘党ですか<!>

いえ,申し訳ありません。どちらかといえば,砂糖ならぬ左党です。
子供のころは,餡子なんぞ見るのも嫌でした。まぁ,そのころはアルコールは飲みませんでしたが,表向きは(爆)。
ただ,年を取るに従い,だんだんと両党になってきたような気がいたします。

> 店主曰くに、暑い場所で食べるから、旨いんやと。

いや,店主のおっしゃる通りです。もろ手を挙げて賛成します。

> 但しの、寝る時に使う事は無いですねえ。窓を一寸だけ開けまして<笑>
> 節電、セツデン。

そうなんですけどね。
昔は,開け放って寝たものなのですが,最近はどうも気持ち悪くて。人里離れた田園地帯でよく殺されたりしますのでねぇ。考えすぎなんでしょうが……

> ついでの話の、我が親父は、街の電気屋をしてまして。

町の電気屋さんに「ナショナル代理店」は多かったですよね。今みたいに量販店のある時代ではなし。お世話になったものです。

> 親子三代、マツシタには、お世話になってるです。

足を向けて寝られませんねぇ(笑)。

> 「断じて」に、逆らうよな話みたいですが。

そういうわけでもないのですが,なんか,どうせブランド名を統一するなら,ナショナルからPanasonicではなく,日本名にしてほしかったです。天下の幸之助さんの会社なんですから。苗字にすると同族会社のにおいが残るというなら,発祥の地の名でもよかったんですが。

左様ですか<!>
砂糖ならぬの、左党さんですか<!>
下戸の身からは、酒を好む方は、うらやましいの感があるです。
酒席では、素面の状態では、話についてけませんでして<笑>
まあ、飲める面々は、楽しソにやってましてねえ。

で、
>人里離れた田園地帯でよく殺されたりしますのでねぇ。考えすぎなんでしょうが……

イヤ、考え過ぎではありませんです。
云うたら、我が家の裏手、背中合わせに、遂最近、定年の、元警察官<!>宅。
我が家の並びには、現役警察官<!>

イヤイヤ、我が町内会には、何故か警察官が多いです。

ならばの、安全かとなれば、車上荒らしに遭遇したり<笑>
イヤ、笑い事ではありませんでしたです。
車の中には、記念硬貨満載<!>
500円玉、満載<!>
以降、コインは入れてませんですが。
イヤ、理由は、駐車場代、有料道路代として、すぐに出せるよにしてたです。

オッとの、話が逸れたですが。
周辺に家が少なければ、一寸、窓を解放は、やらん方が宜しいですねえ。

シバケンさん,こんばんは。

> まあ、飲める面々は、楽しソにやってましてねえ。
長きにわたって勤めたので,現在はそんなことはなくなり,宴会でも十分に楽しめるようになりましたが,若いころは酒は好きでも宴会は大嫌いで,別に秋の夜ならずとも「酒は靜かに飮むべかりけり」と思っておりました。ですから,
> 酒席では、素面の状態では、話についてけませんでして<笑>
のお気持ちはわかるような気がします。

また,車上荒らしに殺人事件と,昔日に比して,犯罪は増えたように感じますね。(溜息)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です