カテゴリー
everyday life

かかりつけ歯医者さん。

 今日は,出先からの帰りにかかりつけの歯医者に寄って来た。1週間ばかり前に,「定期検診のお知らせ」というのをもらっていたが,先週は忙しくて行きださず,昨日,前を通ったので寄ろうと思ったら,午後休診の日だったのだ。この歯医者は,幼馴染(幼稚園まではよく遊んだらしい。本人には,よく分からないが……)がやっているのだが,半年ごとに「お知らせ」をくれる。もっとも,行かないで放っておくと,次はくれない。そこまでは面倒見切れないということだろう。

 乳歯のころは虫歯だらけだった。「菊のこと。」で触れた大叔父が歯医者で,母は「歯医者の子供が虫歯だらけで外聞が悪い」と叱られたそうだ。そのころの子供にしては歯の手入れはよかったのだが,偏食が極端だったので,そのせいかもしれない。就学前は預けられっ子で,ものすごく甘やかされて育てられた。就学後はほぼ両親の手で育てられたが,両親は私の偏食を直すのに一苦労も二苦労もしたし,私自身は学校給食が苦痛で苦痛で仕方がなかった。今でも,体調を壊すと幼児退行して,多くのものが咽喉を通らなくなる。その偏食が劇的によくなったのは,飲酒するようになってからのことだ(爆+笑)。

 さて,そんな育ちだったせいもあるが,学生時代以降,歯については1年に1回くらい検診に行くようになっていた。そして,今の歯医者にかかるようになってからは,半年に1回は検診に行くようになったわけだ。そして,驚いたことに,30代くらいからはめったに虫歯が進行しなくなった。永久歯になってすぐは,随分虫歯がひどかったのだが……なんでよくなったのだろう。 さて,御多分に洩れず,年をとるにしたがって,徐々に虫歯よりも歯周病のほうが問題になってきた。

 この歯医者が,歯周診断書というのをくれる。これを載せてみた(右図)。2009年4月の分が最初になっているが,実は,この年の3月に歯槽膿漏の急性症状でひどい目にあった。そのとき,少し治療した後,ある程度落ち着いた状態で調べてくれたのが,図1である。ひどいね。学生時代以降ずっと続けていた検診を,3年くらいサボっていたのが,この時期なのだ。これで懲りて,また,割とまじめに通うようになった。図2と図3の間にもう1回分あるはずなのだが,どうしても見つけられなかった。

 「痛くもないのに歯医者に行くなんて」と思う方もいるかもしれないが,そのほうが時間もお金も節約できるし,何より痛い思いをしなくて済む。それに,半年おきくらいに行くと,歯医者に「ここも悪いよ」と言われたくないので,日頃の手入れが念入りになり,その分歯周病の症状が進まなくて済むと言うことだ。

 エラそうに書いているが,「咽喉元過ぎれば熱さを忘れる」ってことが,よく起こるんだけどね(爆)。

図1 2009年4月分
2009/4分
図2 2009年8月分
2009/8分
図3 2011年12月分
2011/12分
図4 2012年7月分
2012/7分

「かかりつけ歯医者さん。」への15件の返信

歯周病対策は大事みたいですね。虫歯にならなくても、歯が土台から抜けてしまいますから。
入れ歯のお世話にならずに、生きていきたいものです。

そうですね。例の8020とかで,せめて,総入れ歯のお世話になるのだけは,ご遠慮申し上げたいです(汗)。

かかりつけの歯医者があるですか<!>

私の場合、前回、イツやったかなあと。
我が記録、HPです<笑>、紐解けば、04年でしたねえ<苦笑>

虫歯では内科、イヤ、無いかと、廃車、イヤイヤ、歯医者に行けば、歯周病ですと。

ここで、初めて、歯科衛生士<?>なるの、妙齢の美女姉ちゃんに遭遇。
イヤ、以前には知りませんでして。
その以前は、何年前か、定かに非ずの、兎に角、懇切丁寧に、歯の磨き方を教わりまして。

一度で済むかと思いきやの、2箇月程、通わさせられたです。

妙齢の美女姉ちゃんのご尊顔を拝せるのは結構な事ですが。
大体が、邪魔くさがり屋でして。
又、行く度、姉ちゃんが違いまして。ここから先は秘密にしとくです。

での、
とりあえず、その2箇月で、無罪放免と相成りの、一応は、丹念に歯を磨くよには、心掛けてるです。

まあ、ボチボチ、見て戴いた方がええかなあと。
何分の、以来、8年が経過してまして。当時の妙齢の美女、今、どしたはるかなあと。

8年でして<!>
最早の、居たはらへんとは思うですが。

とりあえず、前回より、8年経過では、かかりつけの、
とは申せませんでして。

シバケンさん,こんばんは。

> かかりつけの歯医者があるですか<!>

はい,一番初めは自分家でして,その後,30歳ごろから今の歯医者です。

> 一度で済むかと思いきやの、2箇月程、通わさせられたです。

多分,どこでも大体,一度ではすまないですね。「2箇月程」と言いましても,通った頻度で随分感じが違うでしょう。私の場合,定期検診だと普通3回です。歯石取りが主ですが,1回でやってくれません。中→右→左と分けてやります。これは,どこでも同じでしょうか。

2009年の3月でひどい目にあいましたので,忙しくても投げやりにせずに,まじめに定期検診を受けてるほうが正解かなと思っています。

8020とシバケンさんと電右衛門

この表題 可笑しい様ですが関連性があります
シバケンさん:電右衛門は母親の第一子
統計的に第一子の歯は強いとされるのが歯科業界の常識

乳歯根形成の殆どは母体内歯根形成
第一子は母体の一番良いものを戴いて来るからですが
それが永久歯にまで影響を及ぼす 根本理由までは失念しました
 皆さんは 此の話を信じますか?

歯石除去に日数が掛かる理由
保険診療だからが正解 自由診療では即日完了

幸せな事に電右衛門は歯痛を知りません
抜歯経験は親知らず1本 治療済の歯は2本です
歯石は定期的には取りません 進められ止む無い時のみ
比較的小さな歯でヤヤ黄色が強い電右衛門の幸せの歯です

歯型写真はコチラ
17
o6asanの掲示板No.17より画像を転載 <<— by o6asan

電右衛門さん,こんばんは。

あちらの掲示板から画像を落として,こちらに入れさせていただきました。この作業,ブログの管理者の場合は簡単なんです。前に,電右衛門さんのお問合せにお応えするときに間違ったのがこの件なんです。

ところで,
> 幸せな事に電右衛門は歯痛を知りません
> 抜歯経験は親知らず1本 治療済の歯は2本です
> 歯石は定期的には取りません 進められ止む無い時のみ
> 比較的小さな歯でヤヤ黄色が強い電右衛門の幸せの歯です
は,うらやましいお話です。若い時に虫歯知らずでも,年を取って歯周病に悩む方は多いものですが,どちらも知らないとはまことにお幸せですネ。

虫歯菌を持っていない方は虫歯にかからないらしいです。虫歯については,どんなに手入れをしても虫歯になる人と,どんなに手入れをしなくても虫歯にならない人が,何%かずついて,残りの人は手入れ次第だという話も聞いたことがありますが……

o6asanさん、こんばんわ<!>

イヤ、電右衛門説と、o6asan説の中庸を申しますればです。

イヤイヤ、私は歯のド素人ですが。電右衛門説も、o6asan説も、良く聞くです。

で、
どちらも正しいのではと。
私自身が、虫歯菌を持って無いかは、知らんのですが。
実は、30代の頃、虫歯になりまして。神経抜かれて、被せられたですが。原因は、甘党が過ぎまして。
当時はチョコレートを良く喰てたです。

よって、虫歯を知らないのでもありませんですが。以来、8年前に、歯周病で。
つまり、この歳まで、歯医者通い<初診>は、その2度です。

で、
歯医者通いをしていない<少ないの意>と云うの、多くは第一子です。

つまり、幸せな歯の所有者は、第一子に多く。それ以外は、第二子以降に多いのではないかと。

シバケンさん,こんばんは。

> 歯医者通いをしていない<少ないの意>と云うの、多くは第一子です。

私も,第一子ではあるのですが,例外ですね。まあ,何しろ子供時代から病気の多い人間ですので,あんまりそういう意味での標本にはならないんでしょう(苦笑)。

シバケンさんのレベルでもいいなあと思いますが,電右衛門さんのような歯をお持ちの方はうらやましい限りです。

お早う御座います 
 元気者 電右衛門です

歯周病
虫歯より一番怖いのがコレ 何しろゴッソリ歯が抜ける恐れ在り
偉そうに元気者と声の大きい電右衛門
寄る年波でしょうか 体力が落ちた時(抵抗力が落ちた時)
深酒をした後日等 歯茎が腫れる様に感じます

シバケンさん
ニコチン 歯周病菌滅に効果在り
喫煙を進める訳ではありませんが
禁煙直後の方が歯周病を患うのが多いです

歯が伸びて来たら要注意ですねー
歳は取りたく無いけれど 是だけは公平
公平は戸籍年齢の話 肉体年齢は別と
何時も強気な電右衛門 さてその薬・妙薬は?
(何方様でも在れば教えて下さいませ)

電右衛門さん,こんにちは。

> 歳は取りたく無いけれど

歳を取らない方法はないですネ(笑)。が,歯周病予防及び進行防止の一番の方法は,正しい歯磨きだと思いますよ。これは,歯科医もそういいますが,経験談です。それに,シバケンさんも,
> とりあえず、その2箇月で、無罪放免と相成りの、一応は、丹念に歯を磨くよには、心掛けてるです。
> 何分の、以来、8年が経過してまして。
と書いておられますので,その後,8年に至るも歯磨きだけで無事なのではないですか。

私は,もともと免疫系統に若干問題がありまして,少し無理をするといろんな病気にすぐやられるのですが,元来頑健な方はそちらもしっかりしておられると思いますので,「正しい歯磨き」で十分なのではないでしょうか。

電右衛門さん

>ニコチン 歯周病菌滅に効果在り

タバコに百害有って、一利なら、有ったですか<!>

当世、吸うの場所が少なくなりまして。困ったモンです。

で、
もしかしたら、勘違いの、思い間違いかも、分からんですが。

当世、平均寿命が世界屈指の1つの要因として、歯の治療法<含む、入れ歯>が良くなってるのもあるのかなあと。
心は、食物を噛めて、粉砕出来て。体力保持が出来るです。

 お早う御座います 今日は月末ですねー早いです

ニコチンの防虫・防菌効果は絶大
庭木の防虫・防菌・殺虫にと吸殻を水に溶かして散布しますが効果絶大
そんな事で歯周病菌程度なら訳なくイチコロ(笑)

平均寿命と歯
シバケン説間違なしと電右衛門は思うのです
神や仏に信心薄くは在りますが 
栄養摂取が儘ならず土に還るを急ぐは悲しい定め世の習い
古来 此の定めよりは誰一人逃げおおせた方はおりません

解りつつ長寿の妙薬は無いかと探す処が 凡夫電右衛門(涙)

ご両人様,こんにちは。

確かに,ニコチンは強力です。殺虫剤にもいいですし,タバコ一本分丸ごと体内に入れば,命の危険もあるほどらしいですから(笑)。

閑話休題。
確かに栄養摂取に歯は大切でしょう。8020運動もそんなところから始まったのだと思います。これだけ技術が進歩しても,総入れ歯での食事は美味しくないと聞きますから。うちの年寄りも80超えて元気ですが,歯はかなり自前が残っています。

と書いて思い出しましたが,昔,歯がなくなって歯茎だけになった知り合いの年寄りが,その歯茎で,硬い豆でも何でも食べていました。痛くないのかと聞くと,熱いものはだめだが,硬いのは大丈夫と言っていました。50年は前の話です。その人は,歯のない状態で90くらいまで生きましたが,今はそんな年寄りも見なくなりましたね。自分の歯がなくなったら,まず絶対入れ歯を作る時代です。

閑話休題。

ブリッジ⇒部分入歯⇒総入歯と進むのでしょうが
違和感があり食事が不味く 口臭が気掛りとも云いますねー
あーそうそう熱の感知が遅く 喉を火傷しやすく注意が必要とか
出来る限り自前を大事にし 義歯は赤穂だけに(笑)

博物館で柘植(ツゲ)の木で出来た江戸時代の入歯を見ました
何やら聞くところ 
柳楊枝に灰や灰汁を付け歯磨をする様になったのが江戸時代以後
歯は堅く保存性が良いので遺跡の発掘でも調べ易いとか

江戸時代以前は歯磨は如何してたかですてー
心配要りません 歯の寿命より人間の寿命が短かった様です

         知ったかぶり電右衛門

電右衛門さん,こんにちは。

> 知ったかぶり電右衛門

蘊蓄,有難うございます(^_^)。

> 心配要りません 歯の寿命より人間の寿命が短かった様です

なんによらず,人並み外れて丈夫な人だけが長生きできた時代ですから,長命な人は歯も丈夫だったかもしれませんよ。そういえば,3度目の歯が生える話を聞いたことがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です