カテゴリー
everyday life

本家のお世話-#72。(放蕩サーバの帰還)

The same article in English

 今朝早く,自鯖を古ノートから xw4200 に戻した。 xw4200 の中に,昨日まで一生懸命, Wamp 系サーバを構築していたわけだよね。

 xw4200 は前に使っていたサーバ機で,去年の4月中旬に SCSI HDD が壊れた。 SCSI HDD がダメなんだということを発見するまでずいぶんと手を焼いたものだ。

 今のところ,やつは機嫌よく働いている。「放蕩サーバの帰還」というところかな。 (^o^)(^o^)(^o^)

【現在のサーバ構成】
 Windows7 Home Premium SP1(x86)
 httpd-2.4.6-win32-VC11.zip
 ActivePerl-5.16.3.1603-MSWin32-x86-296746.msi
 php-5.5.1-Win32-VC11-x86.zip
 mysql-5.6.12-win32.zip
 phpMyAdmin-4.0.4.2-english.zip

「本家のお世話-#72。(放蕩サーバの帰還)」への2件の返信

o6asanさん

フイと閲覧の、「放蕩サーバー」<!>
イヤ、成る程の過日に掲載でしたですが。
おもしろい銘々で<!>

元々が、私共、自鯖の話、珍文漢文英文の羅列で、さっぱりですが。
Windowsセブンで、サーバー哉と。
程度の無知でして。

私の方は、メビウス<プレインストール・WindowsMe>マシンに、Debian6をインストール挑戦にて、諸般、やっとで、何とかなりそな状況<汗>

オッとの、私には、その辺りの知識皆無の、多くの先生様のご支援受けての事でして。

明日にでも、おさらいで、再挑戦してみるかなあと<笑>

シバケンさん,こんばんは。

暑くて,うだっております。

6月20日の日にPHP5.5がリリースされまして,早く使ってみたいけど,WindowsXPがサポートOSから外されてしまい,手も足も出ない。
一刻も早く,LINUXサーバを建てねばとは思うものの,CentOS6.4で行くとなると,PHPもビルドしないと5.5は使えないしなあとか,二の足を踏んでいました。

そんなときに,天の助けか悪魔のささやきか,Win7のDVDが手に入りまして,さっそくの所業とあいなったわけです。グフフ。

お盆も近くて,忙しいのに,我ながらアホだと思っています。

暑さで,脳みそがウニ化しているせいかもしれませんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です