カテゴリー
Windows

NJ2100 で Windows8.1 Pro を試してみた。

The same article in English

 東北楽天イーグルスの皆様,日本一,おめでとうございます。ホークスの諸君,来季は頑張ってよね。

 ところで,昨日, NJ2100 に Windows8.1 Pro を入れてみた。

 まずは, AOMEI Backupper を使って,現在の Win8 Pro をバックアップ。
 次に,めったと使わない Metro UI からストアにアクセスして,アップデートにチャレンジ。

Windows8.1 #3
Windows8.1 #3
Windows8.1 #2
Windows8.1 #2
Windows8.1 #1
Windows8.1 #1

 8.1 Pro のダウンロードは,数時間かかるみたい。もちろん,環境によるけど。

 終わったら,再起動してくださいが出るので,再起動する。

 ここまでは,特に問題なしだった。ところが,何時間たっても,インストールが終わらない。モニターは真っ黒になっているし, HDD のアクセスランプも全く点灯しない。仕方がないので,あきらめて,電源ボタンで強制終了。改めて火を入れたら, Win8 Pro が復元されて,一つエラーメッセージが出た。「0xC1900101 – 0×30018」。調べてみると,どうも Windows8.1 Pro が要求するのより旧いドライバが PC 上にあるときに出るみたい。第六感が,「そのドライバってSiS Mirage 3 Graphics 用のに違いないよ」とささやいたので (^_^;),削除してやって,再度アップデートにチャレンジ。

 今度は,最後までたどり着いた。 Windows8.1 Pro を起動してみた。ディスプレイの解像度が 1024×768 なので,改めて,「SiS Mirage 3 Graphics」のドライバをインストール。ところがこの後,頻々とフリーズが起こるようになった。加えて, High Definition Audio ドライバ version 6.0.1.5506 も使えないようだ。この2つは, NJ2100 を快適に使う上で欠かせないんだよね。

 今のところ, Windows8 Pro が使えるんだから,無理にアップデートする必要はない。 Windows8.1 Pro にアップデートしなくてはいけないという時点までは,そのままで行くことにした。ダウンロードで,もう1回手間を食うのは真っ平なので, Windows8.1 Pro をバックアップしたのち, Windows8 Pro を入れなおしたというお粗末。やれやれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です