カテゴリー
Vulnerability

CVE-2012-1823

The same article in English

 「さくらのVPSに来る悪い人を観察する その2」と「SSH ハニーポットでの悪い人の観察」を見て大笑いした。徳丸さんところで見つけて,彼が「抱腹絶倒のスライド資料」と書いてあったので,確認のために見に行ったのだが,なるほどだった。

 CVE-2012-1823 関連のスライドショーである。実際のとこ,スライドナンバー 36 で示されているアタックは,どこにでもやってくる。脆弱性があるかないかなんてお構いなしだ。そんなわけで,うちも例外ではない。現サーバ構成には, SSH は含まれていないし, PHP も当該脆弱性とは関係なく CGI 版でもないから,大きな被害は免れているだけだ。しかし,攻撃数が多いときに,管理者(私)が頭に来るという被害は常にある(爆)。

 Ozuma5119 さんなんかは,真の white hacker といえるね。興味があったら,リンク先を訪問してみてください。

「CVE-2012-1823」への2件の返信

こんにちは
私も笑ってしまいました。
よくこんなことをおもいつきますよねw

くりくりさん,こんばんは。

発想が楽しいですね。しかし,それに真面目に答えてくるクラッカーがいるというのも,なんというか(苦笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です