カテゴリー
everyday life

えーーっ,蟹江さん死んじゃったの?

 蟹江敬三がなくなった
 蟹江さん,まだ若いのに。ショックという言葉では,いい表せない。

 40年くらい前に,電車で前に立って吊革につかまっている彼に,気づいたことがある。それだけだが。サインを求めたわけでも,歓声を上げたわけでもない。色が白かったのが,奇妙に印象に残っている。映像では,色白というイメージはなかったから,意外の念で印象が強かったのだろう。

 ご冥福をお祈りする。合掌。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です