docomo の SC-02H 、 SIM ロック解除して Y!mobile で使う。

我が2台目のスマホとして SC-53B を買った。で、お世話になった SC-02H の SIM ロックを解除して、 Y!mobile に変えてみた。 SC-02H の使用期間は調べてみたら、 2016.10.9-2022.1.11 であった。結構長いよね。

ところで、以下で出てくる画像の日付なんだけど、あとに行くほど、そのとき撮り忘れてあとで撮ったりしているから、無視してくだされ。

Mydocomo にログインして、SIMロック解除のサイトに行き、解除手続きを申し込む。この時必要な SC-02H の IMEI は「設定」>>「端末情報」で確認できる。手続きが済んだら指定したメールアドレスに「【ドコモ】お⼿続きを承りました」という件名で解除コードが送られてくる。

SC-02H の取扱説明書に従い、以下の手順でロックを解除する。

1 電源を切った状態で、 Y!mobile のカードを挿入。ワイモバにしたのは、ほかにあんま SC-02H に対応してるとこがなかったのと、初体験だから対応を謳ってないところにして苦労したくなくて。それにすぐに解約するんなら、初期費用のない分、安くつくかなと。

2 起動し、画面ロックを解除。私のはパターンのままッス。

3 SIMロック解除コードを入力

4 「ロック解除」ボタンをタップ。

これで SIM ロック解除は完了。再起動した方がいいみたい。

再起動しただけで、 SMS は使用可になって、下記のような1通目が来た。

詳細情報を確認すると、ちゃんと電話番号も見えた。尚且つ、音声通話も大丈夫だった。

次は、 APN の設定。ワイモバイルスマホ初期設定情報が機種別に用意されているので、「SIMフリーAndroid」のページを参照した。ここは、特に問題なし。ただ、 MCC の 440 と MNC の 20 はもともと入ってて、日本語表記で、「携帯国番号」と「通信事業者コード」になっていた。

その後、ネットにアクセスしたら、これも問題なし。

ふと気づいたんだけど、 VoLTE の表示が出てないんだよね。設定から入ったモバイルネットワークの通話モード設定のところは ON になってるんだけど。これ、 SIMロック解除の情報探してたときにどこかで関係ありそうなの読んだなと改めて探したら、機種ごとの対応周波数帯について説明した PDF ファイルの最後に以下の注意書き。

他社NWでVoLTE音声通話を利用する際に、APNの設定が必要となる場合があります。
(名前:ims、APN:ims、APNタイプ:ims、APNプロトコル:IPv4v6)

というわけで APN をもうひとつ設定。「携帯国番号」と「通信事業者コード」はデフォルトのままにした。これやっても APN の一覧にも出ないし変化ないように見えるんだけど、再起動したら、無事 VoLTE が表示されるようになった。

というわけで、現在の SC-02H はこんなふうに SoftBank のロゴがちゃんと出ている。

こんなふうで、3週間ばかり使って来たんだけど、どうも docomo と Samsung のもとからの組み込みソフトがうるさくてしょうがない。特に、 docomo のソフトは代わりに Y!mobile のソフトが入ってきているのでもう用なし。消せるものは消したが、無効にしかできないのもあるし、無効にもできないものもあるしで、なんかいい方法がないかと思案投げ首中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。