カテゴリー
XOOPS

XOOPS Cube Legacy導入記-#4。

 本題に入る前に久しぶりに鳥さんの話題を(笑)。
 昨日の朝の通勤途中,例の川でウ(鵜)を10羽ばかり見た。時間がギリギリだったし,車を止めるところはないしで,証拠写真が撮れなかった。同僚に話したら,「へえっ」と言っていたが,家でははっきりと「見間違いだ。信じられない」と言われた。(orz)多分,同僚も内心は同じ気持ちだったんだろうなぁ。
 で,今朝証拠をデジカメに収めようと出勤時間を見計らって家を出たんだが,悪い予感が当たった。1羽もいない。実は昨日は雪催いで,ウの群れはそこに滞在しているというのではなく,一時休息という様子だったのだ。
 残念だなぁ。諦めきれないけど,こういうことはタイミング勝負なんだね。(sigh)

 本題に移行。
 juneさんから
> @pagesの広告のせいで?本来表示されるOK・キャンセルボタンを画面外にはじき出しているようです。
という情報を頂いた。で,これを改善すべく@PAGESの制約に従いつつFCKeditor on XOOPSのファイル名を変更してみた。今のところ,おおもとの表示枠と画像のアップロードの部分だけである。

  1. editor/fckeditor.htmlの名をmenu.htmlに変更。
    fckeditor/fckeditor.js(153): var sFile = ‘fckeditor.html’ ;を var sFile = ‘menu.html’ ; に変更。
  2. editor/fckdialog.htmlの名をheader.htmlに変更。
    これに関連して,以下のファイル内のfckdialog.htmlの名をheader.html変更。

    editor/js/fckeditorcode_gecko.js(100)
    editor/js/fckeditorcode_ie.js(101)
    editor/_source/internals/fckdialog.js(36)
  3. editor/dialog/fck_image.htmlの名をheader.html変更。
    これに関連して,以下のファイル内のfck_image.htmlの名をheader.html変更。
    editor/js/fckeditorcode_gecko.js(84)
    editor/js/fckeditorcode_ie.js(85)
    editor/_source/internals/fckcommands.js(63)
    editor/_source/internals/fckcommands.js(123)
  4. editor/dialog/fck_image/fck_image_preview.htmlの名をmenu.htmlに変更。
    これに関連して,以下のファイル内のfck_image_preview.htmlの名をmenu.html変更。
    editor/dialog/header.html(144):  <——— fck_image.htmlの名前を変えたもの。
    また,fck_image_preview.htmlの中には以下の文章が記載されている。これは,実際に使われるときには消えるのが本来ではないかと思うのだが,消えてくれないので,削除。
    Lorem
    ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit. Maecenas feugiat consequat diam.
    Maecenas metus. Vivamus diam purus, cursus a, commodo non, facilisis vitae, nulla.
    Aenean dictum lacinia tortor. Nunc iaculis, nibh non iaculis aliquam, orci felis
    euismod neque, sed ornare massa mauris sed velit. Nulla pretium mi et risus. Fusce
    mi pede, tempor id, cursus ac, ullamcorper nec, enim. Sed tortor. Curabitur molestie.
    Duis velit augue, condimentum at, ultrices a, luctus ut, orci. Donec pellentesque
    egestas eros. Integer cursus, augue in cursus faucibus, eros pede bibendum sem,
    in tempus tellus justo quis ligula. Etiam eget tortor. Vestibulum rutrum, est ut
    placerat elementum, lectus nisl aliquam velit, tempor aliquam eros nunc nonummy
    metus. In eros metus, gravida a, gravida sed, lobortis id, turpis. Ut ultrices,
    ipsum at venenatis fringilla, sem nulla lacinia tellus, eget aliquet turpis mauris
    non enim. Nam turpis. Suspendisse lacinia. Curabitur ac tortor ut ipsum egestas
    elementum. Nunc imperdiet gravida mauris.

追記: 正直な話,@PAGESではFCKeditorは使いにくいようだ。フレーム仕様でないいいエディタはないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です