カテゴリー
everyday life

気を付けよう,スパム請求書。

 昨日,右画像のようなメールを受け取った。伏字にしてあるところは,WhoIsなどで調べれば誰でも入手可能な私のドメイン情報なんだが,まぁ,見るからに怪しいメールだね。差出人のドメイン名italiandesignerbrands.comでググってみたら,いろいろある。SPAM Bills?(魚拓です)とか,italiandesignerbrands.com – Italian Designer Brandsとか。特に,2つ目のDomainToolsの記載は実に興味深い。
 実際のメールでの,SECURE ONLINE PAYMENTのリンク先は「http://registrationdom.com/order/BoSgRQMWamy7EfIZaoK4LA%3D%3D」,また,画像では切れてしまっているが下にはClick here to unsubscribeがあって,これのリンク先は「http://registrationdom.com/unsubscribe/RKmgXMd2HqG7EfIZaoK4LA%3D%3D」となっている。このregistrationdom.comでぐぐると日本語の情報があった。サーチエンジン・レジストレーション?詐欺?というのだ。
 ところで,このメール見るからに怪しいと思うんだが,払っちゃう人とかいるんだろうか。まぁ,払う操作をしでかすとこまでいかなくても,リンクをクリックするとその先で,Keyloggerとか,Password Stealerなんぞに遭遇するってことはあるかもしれないねぇ。

「気を付けよう,スパム請求書。」への8件の返信

o6asanさん、お早う御座います。

スパム請求書が着弾ですか<!>

要はスパム・メールが着弾となりますが、ホカにもスパム・メールが着弾してるのですかねえ。

基本的には、メール・アドレスがソレ屋にバレてる事になりますねえ。

私も以前は、スパム・メールまみれにされまして。
実際には、してしまいましてですが。
最大、瞬間風速、日に500発突破の際には、どしょかと。

当時は、不正請求メールも、何発か受信致してましたです。
一切の身に覚え無しで、即の、コピーで、警察にと<笑>
突き出したですが、何のアクションもありませんでしたねえ。

結果的、メール・アドレスの変更で、以来、ゼロです。

シバケンさん,こんにちは。

> スパム請求書が着弾ですか<!>
そうなんです。

我が家は,スパムはあまり来ないほうなのですが,ここのところ,o6asanアットマークo6asanドットコムに対するものが増えています。
このメールアドレスはWhoIs上に公開してあるもので,しかも自メール鯖のものなので,大手のメールフィルタをほとんど使っていない格好ですから,ある程度仕方ないかもしれません。いよいよになればWhoIs以外のところをすべて変更するつもりですが,今のところは,個別に拒否しています。

現時点では,うっとうしいというほどではありませんが,徐々に増えていくだろうとは思っているんです。
実は,感触としては,英語ブログのほうに「Very strong earthquake hits Northern Japan.」の記事を書いてから,ぐっと増えたように思えます。

海外のスパム屋は,アドレスを拾うときにメジャーな話題に絡んでいる記事から拾っているのかなと思います。その時点で,記事を発信したURIがらみなら,アクティブなメールアドレスである可能性が高くなるわけですから。
勘ぐりすぎですかね……

o6asanさん、こんばんわ。

>自メール鯖のものなので

公開メール・アドレスであれば、仕方が無いですねえ。
隠す事は出来ませんので。

で、一旦、スパム屋にバレましたら<公開ですので、バレるの表現も可笑しいですが>、一人歩きしますです。
方々に売り飛ばされまして。

スパムが着弾の頃は、見知らぬ面々から、色んなメールが届きまして。
中には、名簿<メール・アドレス>を買ったと。
手の内をバラすのも居てまして。
イヤ、スパム・メールでは無かったです。
思想団体に入団<?>勧誘メールです<笑>

アクティブ云々の件は、生きてる方が高くは売れますねえ<笑>

基本的には、フリー・メールは安く、プロバイダ・メールは高く、自鯖管理者メール・アドレスとなれば、相応の身分<?>が明確ですので、高いかも、分かりませんねえ。

メール・アドレスは、業者、数にもよりますが、一個、0.1円から、1円程度です。
イヤ、私、業者ではありませぬ故、適当です<笑>

何れにしましても、仰る通り、該当のメール・アドレスは、ホカのを分離で、管理される方がと。

私なら、出来るのなら、着弾、即、該当のは、廃棄、変更です。
コレは、現在唯今の考えです。
スパムまみれ当時は、ナカナカに出来ませんでしたです。
十数年使用の、愛着のメール・アドレスでして。

現在は、メール・アドレスは何種類か所有で、使い別けてます。

プロバイダ・メールは実態を承知の面々のみに通知で、一切の公開はしてませんです。

こんばんは。

> で、一旦、スパム屋にバレましたら<公開ですので、バレるの表現も可笑しいですが>、一人歩きしますです。
はぁ,そうですか。まぁ,変えるのは簡単なのですが,メールサーバの拒否設定の勉強にもなるので,いまのところそのままにしてあります。

> 現在は、メール・アドレスは何種類か所有で、使い別けてます。
> プロバイダ・メールは実態を承知の面々のみに通知で、一切の公開はしてませんです。
このあたりは,同じですね。というか,初めから投稿用などにはフリーメールを使用してきました。
プロバイダメールは何度か変わりましたが,これはスパムのせいではなく,プロバイダ自体変えたせいです。

一番初めに入ったプロバイダは地域でたった一つでしたが,すぐになくなってしまいました。大手に太刀打ちできなかったようです。

ところで,本日シバケンさんの掲示板に初投稿させていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。

o6asanさん
こんばんわ。

>初めから投稿用などにはフリーメールを使用してきました。

へえ<!>
凄いですねえ。
私はその辺り、無知でして。
以前は、「京都inet」と称するプロバイダでしたが、
コレ一本で、使いまくってまして。

で、ハタと気が付けば、先の投稿の通りで、瞬間風速、日に500発突破でありましたです。
その辺りを除外で、日に、50から、100発。

お陰様で、スパム屋の事を勉強させて戴きましたです。

現在は、フィルターは一切無しで、ゼロを維持してますです。
着弾即の、変更体制にありますが。
実際には、フリー・メールで、一回です。

でで、本日、有り難う御座います。
投稿者名拝読で、正直、一瞬、ビックリしましたです。

ご存知とは思いますが、私は、マダマダ、Linux関係等、皆目でして。

で、投稿記載されてます通り、磯津千由紀さん<ペンネーム>等々の登場待ちですねえ。

で、この方こそ宜しくお願い致します。

シバケンさん,おはようございます。

> >初めから投稿用などにはフリーメールを使用してきました。
>
> へえ<!>
> 凄いですねえ。
これは,スパム対策というよりも―当時はスパムの心配なんていりませんでしたし―ネット上での匿名性の維持という観点からだったのです。いまだにここのところはあまり変わっていません。
このあたりどうも臆病でして,インターネットの時代になってからずっとこの状態です。パソ通の時代には,オフ会などにも参加していたのですが……
パソ通と違いまして,相手が全世界ということなので,どうも腰が引けます。しかし,ネット上でちょっかいは出したいと(笑)。
実名でないというのは卑怯かなと思わないでもないですが,作家さんでもペンネームも使いますし,ハンドル名が一貫していれば,それはそれでいいのではないかと思っています。

ところで,シバケンさんのところで,磯津さんより早速のレスを,夜のうちにいただいていたようです。ありがとうございました。

o6asanさん

真夜中の闖入で、スミマセンです。

「パソ通」とは、「パソコン通信」の事ですか<?>

イヤ、私もその当時、何度か<回数が数えられる程度です>通信<?>したですが。
電話料金が高いのと、キャッチ・ホンとするのか、途中、電話が掛かって来ますと、遮断されまして<笑>

当時、息子がゲーム・ソフトのダウン・ロードで、何時間か、掛かりまして。
完了してませんのに、電話で、アウト<!>

実名・匿名

私は、ホーム・ページを開設するまでは、HNは持ってません<?>でしたねえ。
実名でやるモノと、思い込んでましたです。

その内、ハタと、余所様が、コレが本名とは、云わさせんゾと。
で、HNの存在を承知致しましたです。
マア、私の場合は、どっちでも結構の、ホーム・ページには、実名を掲載してまして。
万事、隠すよな事もありませんのでねえ。
よって、知り合いから、親族から、叱られてるです。
余計な事を掲載して<!>と。

その度に、一旦は、大人しくなりまして。
又、忘れて・・・。
叱られて・・・。

確かに、磯津千由紀さんは、イツ寝てるのですかねえ。
私の方は、では、お休みなさいです。

シバケンさん,こんにちは。

すっかり,遅くなりました。すみません。

> 「パソ通」とは、「パソコン通信」の事ですか<?>
はい,そうです。なんでも略すのは悪い癖ですね。

> その度に、一旦は、大人しくなりまして。
何事も,同じようなことがあります。その都度,肝に銘じてるつもりなのですが……
まぁ,ご気楽に考えれば,懲りないのところにいい点もあるかもしれません。失敗してもやり直せるとか,ですね。

> 確かに、磯津千由紀さんは、イツ寝てるのですかねえ。
私も結構時間を忘れるほうですが,最近は後に残るようになってしまい,知らずブレーキをかけるようになってしまいました。(溜息)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です